FC2ブログ

SACOPELLI DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白檀の木片をいただきました。

blog-3.jpg

仏像彫刻の先生が、白檀で仏像を彫られています。
何を彫られているのですか?とお聞きしましたが、「教えない。失敗するかもしれないし。」と、
教えてもらえませんでした(笑)。
先生の失敗なんて考えられないと思いますが、先生のこういうところが大好きです。

余分な木片がたくさん出たので、教室に持ってきてくださいました。
わーっと皆もらいにいったのですが、遠慮してしまい、もらえた木片はこちらと、
あと低い三角形のようなものがひとつ。
そのかわりといっては何ですが、白檀のおがくずはたくさんいただきました。
茶香炉で楽しんでいます。

moto_blog2.jpg

こちらの方がまとまった形ですし、彫るところが薄くてすみそうだったので、先に着手してみました。
そして出来上がったのが、上の写真の「石を持つ人」です。
大きさはこんなの。

blog-4.jpg

横幅に対して頭の前後の厚みが薄くなってしまうのが悩みのタネでした。
顎ないー。

blog1.jpg

そして石を持たせると、前へ倒れてしまうんですよね。
溝の彫り方を深く、奥へ向かって彫って改善。

blog-2.jpg

うーん、こんなの自分で言ったらダメなんですが、洋式のアレのようだ(笑)

持っているのは、ピンクメタモ・チップの一粒です。
どうぞ、と言われてる感じに彫りたかったのです。

blog-5.jpg

これだけ小さいし、仏像でもないので、紙やすりを使ってツルツルにしたくなるのですが、
「ヤスリを使うと木の目がつぶれて死んでしまう」という先生の言葉がブレーキとなってます。。。

こういうちっちょいのをたくさん彫って、提供できる人になりたいです。
まだ時間がかかりすぎますね。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。