FC2ブログ

SACOPELLI DAYS

DP2x しばらく使ってみて

SDIM0175-less.jpg

写真を撮ることがさっぱりわからなくなっております。
上みたいなハイキーな写真ばかり撮っているのですが、昨日オズマガジンみたらそんな写真ばかりで、
やっぱり自分はそうじゃないだろ、という感じがしてきました。
このカメラの良さは細部までくっきりぱっきり写る、なんとも言えない迫力なので、
こういうほんわかした写真をこのカメラで撮る人はあまりいないんじゃないかな。

でもいろいろできないことができるようになったから、やってみたいのっ。
もうすぐしたら、我に返るから!ww


自分の中で「これをもう一回再現したい!」というのがこの写真。

VQ1015R2-4.jpg

なんてことない写真なんですけど、彩度の低さ、コントラストのぱっきり感、黒の黒さ、
トイデジの割には細部まで写ってる感じが好きなのです。
これはVQ1015R2の、初めの方のバージョンで、出荷停止&送り直しとなったもので撮っています。
私はVQシリーズの中ではこのR2の色合いが一番好きです。

もちろんVQなので狙って撮ってませんが、
とりあえずはここのへんの気持ちを思い出そうと思うのです。



さてこのDPシリーズはとっても使いづらいことで評判のカメラなんですけど、
トイデジ出身者にすれば全然当たり前のことばかりで、特に不便さは感じません。




1.じっとしないと絵がブレるなんて当たり前、タイマーがついてるだけ便利。
シャッターボタンを押す力でブレないように、常に2秒タイマーで撮ってます。
シャッターチャンスは逃がすけど、それもトイデジなら当たり前w

2.近くはマクロレンズを着けないと撮れないのも、同じです。
というか、憧れのレンズ交換ww いろいろ買いました。

3.ISO200までしか使えなさそうな感じは、別に気になりません。
フィルムカメラで400使うとザラザラ出てくるのと同じかと。
もともと400以上は使ったことないです。100で撮れればいいよ~と思います。
50で撮れるのはウレシイ。あんまり使わないけど。

4.jpgが使えん!くてもrawがこれだけ楽しければいいなじゃい~。
むっちゃくちゃ絵をつくる幅があって、いろいろやるのも面白いです。
それだけに撮った人の人柄が出やすい気もする。
こっぱずかしいですw
フィルムを現像に出して仕上がりを待たなくても、自分でできるというのはスバラシイ。
写真の中に含まれる光や色のバランスも見られて、楽しいです。
SPPの遅さが気になるという人がいるけど、私はそうでもないなぁ。
画像を扱うんだったら重くて当然じゃないの?というイラレもフォトショも
初代から記憶がある世代なので。
(カラー印刷一枚30分の世界だったような)

5.ボディやボタンが安っぽいと言われてるけど、トイデジだったら(ry
ていうかシンプルな四角いデザインが好きだからいいの。
私的にはグッドデザイン賞。
あえて言うなら「DP2x」というロゴのフォントがイヤ。



なので、トイデジ&フィルム出身者なら全然オッケーだと思います。
センサーが超ハイテクだけど、撮ってる感覚は今までと同じ部分が多い。
撮った絵をその場で見れて、消したりできるのはさすがデジカメw
そんなことで喜びます。
フィルム経験なくて、デジカメから始まってる世代には不便に感じるのかもなー。



しかしそんな私もむむ、と思ったこと。

今まで使っていたのがハーフカメラばかりだったので、
横型のフレームがしっくりこなくて、初めのうちはカメラを縦に構えてばかりでした。
最近慣れてきましたが、どうも構図を縦に考えるくせがついています。

あと、画角が狭いような気がしていたのですが、AGAT18kとそんなに変わらないので
私の勘違いみたい。
Merrillが出たら、DP1持ってみたい・・・とひそかに考えたりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。