FC2ブログ

SACOPELLI DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏像彫刻作品展

SDIM0809.jpg

先週の話になりますが、三年に一回の仏像彫刻作品展が開催されました。
私の習っている先生の門下生となる、関東の先生&生徒さんたちの作品が展示されました。

前回と同じく日曜に受付を担当。
でも今年は昼から交代してくれる人がいたりして、機能的、驚きです。
壁を見たら担当表なるものができていました。
スゴイ。
どなたか心を尽くしてくださったに違いないです。

同じ教室以外の生徒さんに会う機会は少ないのですが
三年振りにお会いしても、名前はわからなくても
「あ、あの方だ」と思うところがあったりして、なんだかとても楽しかったです。
仏画教室で一緒だったUさんに久しぶりにお会いしたらとても嬉しくて
飛びついて軽いハグをしました(ちょい遠慮)。
体調を崩されているようなことも聞いていたのですが、
お元気そうで何よりでした。
それどころか精力的な仏像制作・・・私なんかより全然、スピードが早いです。

今回は見事な千手観音様を作られた方にお話を伺うことができたのですが、

「仕事をしている時は教室でしかできなかったから、全然進まなかった。
 でもやっぱり木を彫るのはストレス解消になるから、
 仕事を辞めたら、ふと、コツコツやり続けることができるのよね。
 だから大丈夫ですよ。」

とのお言葉を聞いて、励まされました。

自分と同世代の人が少なくなったように感じました。
50~80代が中心なんですが、皆さんまぁ男性も女性も
きゃぴきゃぴしてるんですよ。
なじみのお友達が来てくれて、久しぶりに集まって、
いたるところに話の花が咲いていました。

着物を来ておめかしして集まる女性達、
スーツを着込んで友人に自分の彫った仏像を自慢する男性、
家族を紹介しあう人たち(孫も見に来てくれた!とか)
別の木彫り教室で一緒だった方に偶然再会する人など、

そういう様子が見られるのも、楽しみなのです。

そうそう、今回は私達が使っている彫刻刀のお店、「宗意」の方にもお会いできて
なんだかじんときました。感動しました(笑)。

同じことでつながり合っている人達って、
何か心地よさを共有できる空気があります。


ちなみに私はこちらの地蔵菩薩を展示しました。
http://www.flickr.com/photos/sacopelli/5781531258/
今彫っている釈迦如来坐像は台座光背が間に合いませんでした。
頑張って間に合わせようかどうしようか考えましたが、焦らないことにしました。
ひろさちやさんの「人生はあきらめるとうまくいく」も読みましたし(笑)、
ゆったりとこの展示会の日を迎えられて、よい判断だったなと思います。


この日は3.11、震災から一年の日でした。
その時間には館内アナウンスがあり、みんなで黙祷をしました。

いろんなことがありますが、
また三年後、元気な皆さんにお会いするのが楽しみです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。