FC2ブログ

SACOPELLI DAYS

ほぼ日手帳カバー評

去年まではスマホと仕事場のカレンダーがスケジュール管理のメインとなっていました。

あわせてトラベラーズノートの週間カレンダーを使っていましたが、いまいち使い切れず。
ノートとしては自由に書けて、抜群に良かったです。
リフィルを10冊以上使いました。

でも今年からは予定が入り乱れそうなのと、もう少し先読みして動きたいと思ったので
手帳を復活させました。
ほぼ日手帳のオリジナルです。
カズンは仕事場に置き、ノート代わりになっています。

springのアンリカバーに落選したので、
Arts&Scienceとのコラボカバーのヌメ革をオーダーしちゃいました!
革のエイジングがしたくてたまらず。。。
木のブレスなどもそうですが、
使っていくうちに変化するものが大好きです。

ちなみに昨年末にクラシックルージュをゲットし、
ヌメ革日光浴準備中なのでそちらをメインに使っています。
オレンジレッドのジッパーズも購入しちゃったんですが
こちらはまだ、活躍してません。意外と重いの。

さてこのhobonichi plannerのカバー、なんといっても
ペン差しが細い。。。
私は、さとうめぐみさんの手帳セラピーから5色ペンを使っているので
どうしてもペンが太くなります。
今まで使っていたスタイルフィットのデコペンが、当然通りません。
せっかく作ったのにね~。。。
このペンはクラシックルージュのバタフライストッパーにはなんとか通せます。

あれこれ考え、試してみたところ、
プランナーカバーに通せるペンがありました!
スタイルフィットのマイスターシリーズ。
このままでもいいんですが、やっぱり何かカスタマイズしたい。。。
改造法を探していたら、Dr.Gripの4+1のグリップを付け替えている方を発見

おぉーこれは面白い!と、さっそく家を探すもDr.Gripは全部会社に。
手元にあったのがフリクションウッドのブラウンのやつ
さっそくチェンジ!

ほぼ日手帳とスタイルフィット

なんかヌメ革と合うかも!!

ほぼ日手帳とスタイルフィット全体

ちょーーっと隙間が空いたんですが、
ぎりっ、ぎりっと締めこんで隙間をなくしました。
(試す際には自己責任ですよぅ)
スタイルフィットのマイスターについている
銀の輪っかをはめてもいいのですが、
ちょっとペン先の出具合が少なくなるので、書きにくいように感じます。

木のグリップも変化するかもですし、大満足です。


ちなみにスナップ横の汚れは、さっそくやっちゃったんです。
万年筆を使おうとも考えてテストし、あーだこーだいじっていたら
手にインクがついていて、いつのまにか革にべっとり。
万年筆を使うのは絶対にやめようと決心しました。。。

でもこういう、使い始めから汚れちゃうのって、返品がきかないってことで、
「あなたのですよ!」って突きつけられた感が運命なのかもと思ってしまって(バカなの)
ちょっと愛着のネタになってます☆
日焼けで目立たなくなるだろうしね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。