FC2ブログ

SACOPELLI DAYS

そのもので、そのものを描く

20090822-2.jpg

加勢先生によると私の守護霊のおばあちゃんはちょっと変わった人なのだそうで
いつも私に「墨を磨れ」というそうです。

実は昔っから墨を磨るのが大好きで、何を書くわけでもなく
墨とすずりは持っていて、ねりねりになるくらいまで磨っては捨てるという(笑)。
匂いも好きなんですね。
加勢先生にそのことを教えてもらって、「あの行動は後ろの応援だったのか」と思いました。
「墨屋には大変な貸しがあるので、(いいように墨屋を)どんどん使え」というのですが
何をしたんだろうなぁ。。。
私が墨を磨らないと、返してもらいようもないです。

さらに、植物で拓を押せ、というそうです。
なので押してみました。デスクトップ画像にしました。
親孝行(先祖孝行)をしている気分です。

木の葉_s

守護霊のおばあちゃんはこの植物拓本と、
お坊さん達に木彫りを教えることをしていた人だそうです。
作品は仏像ではなくて、やはり自然のものが題材だったとか。

拓本、カラーでも作ってみたい。

さぼる日々が続いてましたから、そろそろアートモードに戻さねばと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。