FC2ブログ

SACOPELLI DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gakkenflex、一本目。

1-3.jpg

先日のブログで組み立て完了したガッケンフレックスの、一本目のフィルムを撮り終え、現像完了しました。
「これでいいですか?」と写真店のカウンターでインデックスをチラ見せしてもらい(こんなくだり超久しぶり)びっくりしました。
意外と写ってたんです。曇りばかり続いていたので、写っていても4~5枚かと思っていました。36枚撮りのフィルムで、33枚がなんとか画像を留めていました。

その中でも個性的なのが上の写真とか、下の写真。上の写真が記念すべき一枚目です。
夜に自宅で、固定してシャッター15回切り(笑)にて撮影しました。すごい、写ってた。
下の写真は二枚目で、同じ状況下でシャッター10回。

2-3.jpg

なんというか、記念すべき一枚目が写っていたことに、カメラに感謝します。
超ノスタルジック。
そして組み立て時に気にもかけていなかったホコリ達が、大活躍(笑)
かと思えば、曇りでも外ではしっかと写ります。
画像の端にいくにしたがって、流れが出ますけど、これはこのカメラの特色なんだそうです。
活かせばいい感じの写真が撮れる(らしい)。

4-3.jpg

24-3.jpg

シャッターを切ってはフィルムを手巻きする方式なので、巻かないと多重露出に。
 ↓
8-3.jpg

周辺が流れる画像効果で、上から見下ろしたものがミニチュアっぽさを醸し出します。
 ↓
27A-3.jpg

トイカメラがデジタルになっていたことには驚きましたが、ネガフィルムを自分でパソコンに採り込んで見ることができるということも気づいていませんでした。ポジなら昔々に、仕事でやったことあったような気がするんですけど、ネガまでなんとかなろうとは!
すごいんだけど、ますます現像屋さんが生き残れなそうで申し訳ない。

というわけで、今回はフィルムは現像+インデックスプリントで、900円くらいでした。出来上がるまでの時間は45分くらい。フィルム自体はお店で一番安かったフジカラーISO100、36枚撮り、260円。
2本目として、ソラリスISO200を入れてみました。初ソラリスぅーーー!!!!

お店は恵比寿の大沢カメラ。カメラ好きの人なら知っているお店なのかも。マニアックな中古カメラがわんさか陳列されています。そしてお会計ではソウル・ミュージックのCDチラシをくれるという・・・素敵なカメラ屋さんです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。