FC2ブログ

SACOPELLI DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木散歩

20100718-3.jpg

雅楽練習だけで日曜が終わるのはなー・・・と思い、ちょいと展覧会いってみました。
「ピタゴラスイッチ」なんかが有名ではないですか?私もそれくらいの知識なんですが、佐藤雅彦さんの“これも自分と認めざるをえない”展に行ってきました。

はじめに名前を入力、身長体重を荷物ごと測り、wiiリモコンみたいな機械を持って☆を一筆書きします。
これがその後に楽しめる要素になるので、登録はぜひ!ていうかしないと面白さ半減すぎる!!
ほぼ全てが参加型の展示になっています。できれば一人じゃなくて友達と行ったほうがいいかも。
私は一人だったんで、展示を楽しみながら周りの人と話しちゃったんですが。

一番嬉しかったのはカメラ認識で「30才以下」認定をもらったことですよ、ふっふー。
あ、映画館みたいなヤツは最初の10秒ほど、後ろ向いたり手を上げるとかして動かないとわからないかもです。
何のことだかわからなくて、楽しまずに出て行った人も結構いました。

で、いろんな展示を体験して、自分というものを社会がどう分類するのか、自分の帰属欲求はどうなのか、何をまず考えるのか、などなど考えさせてくれます。
でもまぁ難しいことは抜きで楽しんできてください♪
その装置的なことも楽しいのですが、展示のデザインもいいなと思いました。



雅楽練習は、「拾翠楽」「越天楽(黄鐘)」をやって、合奏でした。
黄鐘は好きぃー。なんかこう、いい。
合奏では久々の抜頭もやりました、この曲は今年の夏祭り&発表会で演奏するので、これからはこの曲の練習が増えます。



で、ミッドタウンに戻ったらば「水花火」が始まるとな。
バカルディ・モヒートを買う列に笛仲間と並んで待っていたら、はじまりました。
初めは「えっ、そんなもの?」と思っていましたがとんでもない、結構面白かったです。
水花火が激しくなってきたら、広場に座ってみていた人達は「きゃーーー!!!!」と逃げまくり、水が降ってくるんですよね(笑)。
大人達は「傘、傘~!」と広場から撤退。
子供たちは濡れるのも構わず、広場の真ん中で水と光と、はしゃぎまくり。

20100718-2.jpg

20100718.jpg

気象衛星ひまわりの送ってくるデータを見てるような。。。
ちゃんとレーザーがミッドタウンの中の人達に当たらないように高度が調節されてて、なるほどと思いました。

全体的に「作り手側の意図を探る」という楽しみの一日でしたね。大好きです。

どちらも夏の間は開催されているので、是非お近くの方は楽しまれてみてください!
「ASHIMIZU(足水)」も気持ちよさそうでした。

ミッドタウン「WATER SUMMER」

水花火動画、発見。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。