FC2ブログ

SACOPELLI DAYS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伎楽(ぎがく)

平城京遷都1300年ということで奈良がもりあがってるんですが
(私の姉によると「今年の奈良の夏は人が集まり過ぎて、実際暑かった」そうで)

去年のJR東海のCMにて、遷都1300年を記念して復刻・演奏された
伎楽がとりあげられていました。
それで初めてその存在を知ったんです。

仏教芸能だって。あんまり聴かない言葉だよねぇ。

うましうるわし奈良:平城京編

放映されていたCMはこちら

その当時、雅楽会の帰りに「こんなこと言ってわかるか何だけど、JR東海のさぁー・・・」と
友人に切り出してみたら、「あー!それそれ!!あの平城京のアレでしょ!?」と
あのメロディに興味津々だったらしく、大興奮。

それからしばらくして、浅草の方で一度演奏・舞踊されたイベントがあったような気がするけど
私は行けなかったし、友人は時間に間に合わなかったらしく、なんとな~く話題にのぼらなくなりました。

今は失われた芸能なんですよね。
雅楽の達人達が、復活させようとされているみたいです。

伎楽に詳しいサイト様 : 伎楽.info


さてそれから一年くらいたったかな?で今なんですが、
先週ふと調べてみたら、あの笛が龍笛をそのまま使ったらしいというのを発見。

 おお!吹けるじゃないですか!!!ш(`[]´)ш!!!

というわけで耳コピ。
でも、CMの部分だけなので一瞬でおわり。

きっちりと正しくはないけど、大体はこんな感じです。
小文字はまわすっちゅーか。
龍笛を吹く方ならなんとなくわかっていただけるかと。
(もっとこう、祭囃子的にヒラヒラしてると思うんですけど、、、)
ほとんど責です、三行目の後の「六」だけ和で。


中 夕 六 中 夕 テ

中 夕 ユ   五ユ 

中 夕 六 中 夕 六 テ

     五ユ 


「よーしこれを友人に教えてあげよー」とメモって雅楽会に行ったら、
先に来ていた友人が

「ねーねー、今、伎楽のアレ、吹いてた?(゚o゚;)」

と唐突に聞いてきたのですよ!

いや、確かに別の場所で吹いてたよ?
でもそこから地下鉄に乗って移動してきた訳で、聴こえるわけがないんですけど!!!

空耳か?!お告げか?!テレパシーか!?ぎゃあコワイ!!!

いやいや、はっきり聴こえたんだって!!

・・・など、ちっとも噛みあわない会話がしばし続きました。


ゆっくり事情を聴いたら、他の部屋から聴こえてきたということでした。
後で別の龍笛仲間が吹いてたことが発覚したんですけど、
ナニコレ伎楽流行り??今??

でも、復元・復興してほしいなー。

脳天に残る雰囲気があるんですよ。
一回聴いただけで、ぐっと心を鷲掴みにされました。

自分の中では、林邑八楽(りんゆうはちがく)といわれる
ベトナム&インドのお坊様経由で日本に伝わった曲の中にも、
このラインを感じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。